当社の作業風景をご覧下さい。
お客様により良い製品をお渡しする為、確かな技術と最新の設備で作業しています。

作業風景2  |1|2|
環縫い

環縫い

レース機に掛かるように裁断をし、何反か
つなぐ為に環縫いをします。
レース機

レース機

長さは13.7mあり上下段、同時に
稼動します。
表糸巻き

表糸巻き

柄のゲージによって本数が違うので表糸を小巻きに割ります。
裏糸準備

裏糸の準備

シャットルにコップ(裏糸)を詰めます。色んな種類のコップがあり、テンション調整は職人技です。
布入れ

布入れ

布入れです。この作業は慎重さが大切です。
まっすぐになるようにします。
布張りのテンションにも注意します。
糸替え

糸替え

一つの色が終わったりすると次の糸色に
糸を替えます。
糸替えの本数が多いのでたくさんの人員でします。
生産

生産

繊細な柄がコンピュータ制御により高速で刺繍します。
検品

検品

検品です。刺繍モレや汚れが無いか
厳しい目でチェックします。
補修

補修

最後の検査・補修です。
これが終わるといよいよ出荷です。

整理、加工後納品となります。                    前へ                  

▲ページトップ